--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.04.20(Sun):PW
完美にきてから、ずーーーーっといたギルドを卒業しました。
チャットの使い方とか、ジャンプクエとか、一般クエとか、SSの撮り方とか。
今現在、完美で生活しているなかでのほとんどをこのギルドから教わりました。

途中、ギルド全体が危うくなったり、メンバ同士で溝ができたり。
そのたびに話し合いをしたり、フォローされたり、フォローしたり。
いろいろあって、ギルドって枠をなくしても親しくしてくれる人がたくさんたくさんできました。
実際、私が入ったときよりもだいぶ人数が減ってしまい、人も変わりました。

抜けるといったときに、ササで「寂しくなる」って言ってくれた人、ありがとう。
一番初めに話しかけたことを、ずっと覚えててくれた人もありがとう。
「飛澄さんがいるから、このギルドにいるんですよ」と言ってくれた人、ありがとう。
抜けるの見たら泣きそうになるから、インしないでおこうかなって言ってくれた人もありがとう。
いつでも戻っておいでと言ってくれた人も、また遊ぼうと言ってくれた人も、ほんとにほんとにありがとうございます。

って、こう書くとまるで完美自体を引退するような雰囲気がでそうですけど(笑
引退はしませんよ、まだ転生してないし。 サブはまだギルドにいるし。
飛澄も、すでに別のギルドにいるし。

でも、いざ抜けるときは、感慨深いというか・・なんとなく寂しいなって思ったのは事実。
脱退ボタンを押すのを少しだけ躊躇ったのも事実。
大げさかもしれないですけどねー。

新しいギルドはフレが知り合いと作ったところらしく、まだまだ発展途上なところ。
私が今までのギルドを抜けると決めたころから、次の居場所として私の席を用意しててくれました。
今後は、多分イン率もガクっと下がるとは思いますけど、新しいところでがんばっていこうと思います。

スポンサーサイト

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。