--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.10.15(Fri):PW
テンプレ変更しました!!!
昨夜遅くですが、飛澄、ついに三次転生しました!!

1度目は後一歩のところで力及ばず断念。
人が中々集まらず・・ちょっと焦っていた数日。
そして、一昨日、ようやく全メンバに時間を合わせてもらい、意気揚々と行ってまいりました!


※今回のSS、あえて名前をほとんど隠してません。 
  隠せ!って人おられましたら教えてくださいませ。
 


1度目のチャレンジメンバはコチラ↓
2010-10-11 00-58-11


この神無のためだけに、INしてくれた魔導さん。
魔導さんとの連絡役を受けてくれた妖精さん。 
当日いきなりの召集にも関わらず快く引き受けてくれた戦士さん、精霊さん、モフさん。

この日は9軍の鬼門・・・エリンギやそのほかmobが大量発生する場面で、あろうことか私が真っ先に飛ばされてしまい・・そのままずるずると崩れてしまいました;;

失敗はしてしまったけど、楽しかったし、来てくれたこともとっても嬉しかったです。
実は、4人が86↑未経験か不慣れだと仰っていた方々だったのですが・・。(私もまだまだ不慣れなんですけど><
それでも、3軍を超えたら9軍まではこれる事をちゃんと発見できて何より・・w


そして数日をはさんで、2度目のメンバがコチラ↓
2010-10-15 00-47-53


実は1度目の神無のときから・・ずっと私の3次を気にかけていてくれた精霊さん。
前回の失敗にもかかわらず、再度参戦してくれたモフさん、戦士さん、妖精さん。
INした早々にササ入れてしまったのに、快く引き受けてくれた魔導さん。

8軍半ばで一度だけ、魔導さんが外に出されてしまいましたが・・・。
無事に戻ってくることもでき、鬼門だった9軍も誰一人倒れることなく乗り越えられました。

最後のボスで私も一度死にましたけどw 外に出されることなく、無事に終了!!!
9ctの宝石も出たし何よりですw
快楽谷へ出て、いよいよ私のクエも大詰め。

2010-10-15 01-58-14

コヤツが沸いた瞬間、目の前にいたらしい魔導さんがご臨終されてしまいましたけども。
ここでも外には出されることなく戻ってきてくれました。
コレともう一体も難なく討伐して、クエ報告・・・。

時間も遅かったし、一人でルーキー大仙のとこ行こうとしてたんですが・・・。
なんと、PTメンバ全員きてくれた・・っ(。´Д⊂)うぅ・・・。

そして・・・・・!!!!

2010-10-15 02-38-04

キターーーーーーーーーー!!!!
黄色く色づいていた妖精が、真っ白でキラキラな妖精に変わりましたっ!
白いイメージしかなかったですが、尻尾(?)の辺りはピンクなのですね。
可愛いww ぶっちゃけこの形の巫霊が一番欲しい・・・orz

時間はすでに2時をとっくに回ってまして・・・。
みんな明日もあるだろうに・・・。 世界チャまでしてくれました><

2010-10-15 02-31-57      2010-10-15 23-44-44

なんで二つあるのかっていうのは・・・・。
左側が、転生した当日のもの。 右はその翌日(このブログ書いてる日)なのです。
2日に渡ってまで世界チャやササをたくさんいただきまして・・本当に嬉しかったですっ
頂いたそのままの順番ではなく、いくつか切り貼りしてはおりますが・・文章自体は一切いじっておりません。
ssには載っていない場面でも、本当にたくさんのお祝いのお言葉をいただきました。
飛澄はめちゃめちゃ幸せ者でございます!!


3次転生する時に密かに願っていたことも、SSにある通り・・ぎりぎりのタイミングではありますが無事に叶えることできました。
無所属になる前に、三次転生を・・・ってヤツですね。
多忙になってしまったマスタがINしてきたら、いよいよGも解散かなってところだったので。
ここしばらくお見かけしていなかったのですが、転生したその日に絶妙なタイミングでINしてこられたマスタに拍手です( *´艸`)クスッ

ほぼ丸3年をかけて、ようやくココまでこれました。
早かったような短かったような・・・よくわかりませんが、ここまでこれたのは確実に皆様のおかげでございます。
PC環境に背後環境に人間関係と・・今までも、そして多分これからも、色々とあるかと思いますが。


今後ともどうぞよろしくお願いいたします^^
スポンサーサイト

TrackBackURL
→http://capitalpw.blog114.fc2.com/tb.php/180-7e904b09
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。