--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.06.06(Sun):PW
宮崎の主力級種牛5頭、口蹄疫感染シロ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100605-00000665-yom-soci

記事読んで思わず叫んでしまった・・・
県の対応がとか、国の対応がとか、いろいろと交錯しているけども・・・。
一番損害が大きくなったのも、一番深い傷をおったのも、一番頑張っていたのも、
これから先、誰よりも頑張らなければいけないのも、県ではないし、ましてや国でもない。 
宮崎県の農家の方々だというのは、時事に疎い私にもわかる事で。

まだ口蹄疫自体が消えたわけでも、その感染源もほとんど知らされていないはずなので。
まだまだ予断は許さない状態みたいだけども、とりあえず宮崎の財産の一部は守られたみたいですね。
一部しか守られなかったのが残念ではあるけども・・・すべて殺処分と言われていた当初から見たら
やっぱり大きな変化だと思います。

ろくに調べもせず、笑いながら「さっさと殺せ」的な事を言い放った某政治家さんや、
某団体がもっと早く適切な対応をしていたら、すでに死んでいった何百頭という牛や豚にも違った結末が待っていたかもしれないですけどね・・・;

予断は許せない状態ではありますが、宮崎の農家の方々、知事。
各方面で事実を伝え続けていた関係者の方々、本当に本当にお疲れ様です。


文章がとっ散らかった。。。orz
言いたいことは、察してくれるとありがたいです(。´Д⊂)うぅ・・・。
スポンサーサイト

TrackBackURL
→http://capitalpw.blog114.fc2.com/tb.php/160-0975c232
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。